ID:64

はむ

3歳と1歳の年子姉弟のドタバタの育児日記です。料理のレシピや、インテリア、マイホームへの道のりも記事にしています。たまにペットのメタボ猫も登場します~。よかったら読んでください!

トップ > 全記事一覧 > 川崎病闘病記その1。
川崎病闘病記その1。
2012/05/27(日)





昨日は一週間ぶりにはぁちゃんと会えた!
私を見た瞬間、満面の笑みで走ってきて、ぎゅーってきつく抱きついてきたはぁちゃん。
私も会いたくてしかたなかったよ。
幸せな瞬間でした。
そのあと一緒にお風呂に入って、ご飯食べて。
普通のことなのにものすごくありがたく感じました!
そして今日ははぁちゃんの誕生日。
今日もちょっと遊びに来てくれるし、小さいケーキでいいから買ってあげたいなぁ。







Qちゃん今日で入院10日目。
Qちゃんが今回入院しているわけは、
『川崎病』にかかってしまったからです。
原因不明の子供の難病と言われる川崎病。
名前は聞いたことはあったけど詳しく知らなかった。






難病といっても最近は医療が進んできているので、昔ほど難しい病気ではないみたい。
そう先生に説明されたけど、やっぱり親としては心配してもしきれなかったし、同時に苦しむQちゃんの姿を見るのは涙がでるほどつらかったです。







川崎病と診断された日、不安でたくさん調べました。
その中で実際に子供がかかって記録している方のブログがとても参考になりました。
私もこれから先、聞き慣れない川崎病と診断されて不安いっぱいのお母さんの力に少しでもなれるように記録していきたいと思います。
川崎病のことについてはマジメに書きますよー!!
ここから先しらばらくは先生にもらった資料をそのままうつしまーす。
正確な情報だよ~。







川崎病とは3ヶ月から4歳くらいの子供に多くみられ、全身の血管に炎症が起こる病気です。
原因ははっきりわかっていません。






6つの症状のうち5つ以上症状があると川崎病と診断される。
①高熱が5日以上続く。
②目が充血する。
③からだのあらゆるところに赤い湿疹がでる。
④手足が赤くなり、腫れて硬くなる。
⑤唇が赤くなり、舌がイチゴのように赤くぶつぶつになる。
⑥首のリンパ節が腫れる。

(あとこれは重要な判断基準にはならないみたいだけど、『BCGの接種部が赤く腫れる』というのもあります。)








川崎病で一番心配なのが、心臓の筋肉に酸素や栄養素を運ぶ冠動脈という血管が拡張したりコブを作ることです。
(適切な時期に治療をしないと後遺症が残るといわれています。コブの大きさ次第では退院後、運動制限がかかったりするそうです。)








あ!先に言っておきますがQちゃん今はとっても元気です!
逆におとなしくさせておくのに大変なぐらい~。
体は元気だけど慎重に経過を見守る必要があるようなので、あとは各日で検査をしていってその結果がよくなれば退院できます~。
Qちゃんはまだ血液検査の結果があまりよくないのです~。
がんばれ、Qちゃんの血!!




長くなってきたので今回はこのへんで。
『その2』に続きまーす。
次回からはQちゃんの今までの闘病記を書いていきます!(やっと?笑)
入院中、ちょこちょこ記録していたのをほぼそのまま書くのでかなり長くなりそうです~。
お時間あるかただけどうぞね~。
ほなその2をお待ちくださ~い。





この記事のいいね!4件

応援しかできませんが、頑張ってください!

わたしも応援してます! がんばってください!!

何も出来ないけどホント応援しています。 頑張れ~!

Qちゃん 頑張れ^^ ママも頑張れ!!

この記事の「いいね!」一覧ページへ

ログイン

このサイト専用のIDとパスワードを入力してください

ID
PW
 

パスワードを忘れた方はこちら

30日間ログイン状態を記憶

テーマ募集

「いずみブログコミュニティ」ではテーマに合うブログ記事を大募集しております☆

今月のテーマ
手作りチョコ☆
「いずみブログコミュニティ」について
テーマ募集
二次元バーコードに対応した端末をご使用の方は右記から簡単にアクセスできます。
いずみ市民生協スタッフブログ いずみ市民生協スタッフブログ
ネットショップいずみ ネットモールいずみ BOOKショップ CD&DVDショップ くらしに笑顔お届けします「大阪いずみ市民生活恊働組合」