ポリカルで身長を伸びる?評価の口コミは?

子供が成長期に必要な睡眠方法

成長期の子供が健やかに育ち、しっかりと身長も伸びてもらうためには、
重要な要素があります。

 

「栄養」「睡眠」「運動」ですね。

 

今回は、成長期の睡眠についてお伝えします。

 

成長期の子供に睡眠が必要なわけ

ドクターセノビルの評判や口コミは?

なぜ成長期には睡眠が重要なのでしょうか。

 

それは、成長ホルモンの分泌に関わっているからなんです。

 

子供が成長するにあたって成長ホルモンの分泌が少ないと背があまり伸びず低身長になってしまいます。

 

そして、その成長ホルモンが沢山分泌するのが睡眠をしているときなんですね。

 

睡眠不足になれば成長ホルモンの分泌が少なくなってしまいます。

 

だから成長期には睡眠が大事だと言われるんです。

 

成長期の子供の睡眠方法

ドクターセノビルの評判や口コミは?

成長期の子供が健やかに大きく育つには睡眠をして、
成長ホルモンを沢山分泌させることが大事だと分かりました。

 

しかし、ただ寝ればいいわけではないんです。

 

成長ホルモンを沢山分泌させる為の睡眠の仕方があります。

 

大事なのは、睡眠時間と睡眠時間帯と質のいい睡眠です。

 

【睡眠時間】
しっかりと成長ホルモンを分泌させるには、睡眠時間もしっかりとりましょう。

  • 小学生・中学生であれば9時間
  • 高校生であれば8時間

上記くらいの時間は睡眠したいところです。

 

【睡眠時間帯】
成長ホルモンが一番分泌される時間帯というものがあります。
それは、
夜10時〜深夜2時
この時間帯には既に布団の中で寝ている状態がいいですね。
夜更かしは厳禁です。
就寝前はテレビやスマホを見ないなど、眠りにつきやすい工夫をするといいですよ。

 

【質のいい睡眠】
成長ホルモンが分泌されるのは深い眠りについている時です。
睡眠時間も睡眠時間帯も良くても、浅い眠りばかりでは多くの分泌はされません。

 

深い眠り、つまり質のいい睡眠を心がけて下さい。

 

その為には寝間着や布団、まくらなど、快適なものを揃えると良いですね。

 

室温や湿度なども快適に。